FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シータカラー・ビート デッキパーツ紹介その2

結局追加できませんでしたとさ。それでは続きを。


2 ハッスル・キャッスル+クゥリャン


水を入れつつ、ハッスル・キャッスルにて永続的なドロー・・・というのはかなり安定します。
しかしこのデッキにとってはヤマアラシというオプションがありますので1ドローでは足りないところ。
そこで安定するのがこのパーツ。マナカーブ的にもキャッスル→クゥリャン+αとしやすい感じの流れ。
3コストカードは多くなりがちなので、調整したり4コストのマナブーストカードを用意して使ったりしてデッキが潤滑に回るようにしたいですね。

3 アームズ・ライオン+ヤマアラシ


フィニッシュパターン。
O・Dで8マナと重いのですが、上のパーツ、そして幻緑の双月やウィンド・アックスなどを併用するといった策をとれば頼れるフィニッシャーとなりえるアームズ・ライオン。
しかし自身が殴れないとなると殴れるクリーチャー数は元々出ていたクリーチャーに絞られてしまうので使いにくさが残ります。
相性バッチリなヤマアラシでサポートし、フィニッシュに持ち込みましょう。
火力、シノビのマイナス効果にも強くなりますので、下手なクリーチャーを出すよりか頼れるものになりえます。


4 ウルティモ+アカシック・ファースト(+ダルマンディ)


制圧、キークリーチャーの破壊を主においたパーツ。
マイナーカード?なのでご紹介。

肉弾兵ウルティモ C 火文明 (3)
クリーチャー:ドラゴノイド 2000+
ターボラッシュ(自分の他のクリーチャーがシールドをブレイクしたあと、そのターンが終わるまで、このクリーチャーは次のTR能力を得る)
TR-このクリーチャーはタップされていないクリーチャーを攻撃でき、「パワーアタッカー+4000」を得る。


強いカードであることは間違いないのですが、最近のデッキに入らないカード・・・いわゆる弱いのではなく、使われないカード、というわけです。
しかしヤマアラシを使うと水を得た魚。最速3ターン目で出したら除去できないクリーチャーは少ないくらいでしょう。
加えて、アカシック・ファーストも相性抜群。マナのたまりも早いので、シンパシーも合わせて早く出せるでしょう。
ビートダウンにおいて敵獣を制圧する、というのは一見無意味なようにも思えますが、攻めのリスクを減らすことにつながる(殴り返し、相手の戦略の妨害になるので、相手がこちらに対して打つ手が少なくなる)ので一つの戦法として使えます。

チックチック、フォーチュン・ボールなど他にも相性のいいカードは満載。
自然が入っているのでダルマンディも使うと効果的。あらかじめアンタップ状態のクリーチャーを殴っておけば割られにくいでしょうし、攻撃対象をこちらに移さなければいけないだけでも相手にとってはかなり厄介なはずです。



こんなところ。ひとまずヤマアラシ偏は終了で・・・
ドローソースをどこに置くかによって内容が変わってくるかと思います。よろしければお試しくださいませ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@G.

Author:@G.
3弾発売ごろからやっております。
まだまだ未熟ではございますが、
お役にたてれば幸いです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
公式ブログパーツ
カード検索ご活用くださいませ・・・もしかして重い?これ?
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。