FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封魔ゴーゴンシャック 考察

即興記事!


封魔ゴーゴンシャック UC 水文明 (3)
クリーチャー:グランド・デビル 2000
呪文を唱えるコストは2多くなる。


私の大好きなカード。
最近、ビートダウンが日の目を浴びつつあるのでこのカードの活躍の場も広がっていくのではないか!?
そんなことを思い、使い方を考えてみました。

その壱 どんなデッキに入るか?

このカードの1番メジャーな使われ方はマーキュリー・ギガブリザードの補佐役。

超神星マーキュリー・ギガブリザード SR 水文明 (5)
進化クリーチャー:フェニックス 15000
進化GV-自分のグレートメカオー、グランド・デビル、リキッド・ピープルのいずれか3体を重ねた上に置く。
メテオバーン-呪文の効果が実行される時、このクリーチャーの下にあるカードを1枚選び墓地に置いてもよい。そうした場合、その呪文は効果を失い、持ち主の墓地に置かれる。
T・ブレイカー


序盤、種がつぶされるのを防ぐためにゴーゴンを使い、相手の動きが鈍ってる所でギガブリザードを降臨。
相手は結局呪文をずっと使えず、その間に叩き潰す!という戦法です。


これはかなり理にかなった戦法です。が、逆にいえばそれ以外では使いにくそう・・・と思うのは当然。
こちらの呪文も使いにくくなるので、普通のデッキに入れると逆に自分の首を絞めかねません。
そのため普通の「主軸カードを据えてそれに向けて頑張るデッキ」には入りません。

そこで使うのはビートダウン。
ビートダウンにとって相手がちょこちょこ使う除去呪文はうっとおしいことこの上ないですし、マナブーストされると破ったシールドのアドバンテージを取り返されやすくなります。
まさにゴーゴンの出番じゃないですか!これは使うしか!

ということで、実際の使い方例を紹介・・・

したいところですが、時間的に次回で・・・短くてすんません。
スポンサーサイト

テーマ : デュエルマスターズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@G.

Author:@G.
3弾発売ごろからやっております。
まだまだ未熟ではございますが、
お役にたてれば幸いです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
公式ブログパーツ
カード検索ご活用くださいませ・・・もしかして重い?これ?
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。