FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRC 考察

枚数が判明!ソースは西日暮里駅東口様です。ありがとうございます。


4【ブラッディ・イヤリング】
2【邪眼皇ロマノフ?世】
1【魔光帝フェルナンド?世】
3【爆獣イナバ・ギーゼ】
4【邪眼獣ヤミノディヴィジョン】

3【邪神M(マッド)・ロマノフ】
1【邪神R(ロック)・ロマノフ】
3【邪神C(チェスター)・ロマノフ】
1【暗黒皇グレイテスト・シーザー】

2【怨念集結】
4【プライマル・スクリーム】
1【魔弾ロマノフ・ストライク】
4【デーモン・ハンド】
4【クリムゾンチャージャー】
1【憎悪と怒りの獄門】
2【爆進デス&リバース】


目が行くのはロマノフの枚数。
通常のロマノフはなりを潜めているものの、普通に強力なので2枚は嬉しいかな。
MRCはHDMと同じ枚数。まぁ妥当かな。Cはちょっと多いかもしれないけど。

他のカードに関しても納得のいく枚数になっていると思います。
ヤミノディヴィジョンはこのデッキ内ではちょうどいい枚数。マナカーブ的にも3コストはイナバと競うところでちょうどいい枚数。次はMが出るし。
多いという声が来そうなクリムゾン・チャージャーはMロマノフとコンボになり、出したすぐは重宝します。
プライマル・スクリームも動きの核となるので4枚は妥当。よっぽどでないと腐らないこともあって今後はよくつかわれるでしょうし、嬉しいですね。

他のデッキと違って序盤のスピードはないものの、動き自体は除去多目、シナジーも割りとありと今迄の2種に比べてそのまま使いやすいのではないかと思います。



改造する時に注意したいことはドローソース。

ロマノフ系クリーチャーが出てしまえば戦力が不足することはありませんが、それでも除去されると厳しいうえ、そもそもMロマノフ以外はよっぽどでないと手札が持ちません。
しかしながら別に水を入れなければいけない、というわけではなくドロー手段は色々と考えられます。

邪魂創生はシナジーばっちりで、4コストカードを少し抜きつつ入れる、ブロッカーや破壊されたとき能力クリーチャーを入れて使うといった工夫次第で十分な主力となりえます。

墓地が増えるため、モールスも好相性。墓地回収は多くても困りそうもないですし、進化してもすぐメテオバーンは尽きるので、敢えて破壊して回収、とすれば戦線を維持できます。

勿論、水を入れるのもありですが、おそらくロマノフの活用はできないのでお勧めはしません。
動きを安定させるために矛をひっこめるよりも、より研ぎ澄ました矛になるようなカードを準備したほうがよさそうです。


後、クリーチャーと呪文のバランスも難しそう。
使ってないのでまだ分かりませんが、ナイトを生かすか、墓地を生かすか。しかし偏りが生じると呪文が生かしきれないことも。
そういった時はやはりその方向の呪文をバッサリ抜いて、方向性を確定させるのがいいでしょうかね。
たとえば怨念集結。軽い除去にはなりえますが、実質プライマル・スクリーム後じゃないと使えないので重いと考えていい、そうするとデーモンハンドでいいじゃんってことになります。悪くはないんですけどねぇ・・・

とすると、そこまで必須ではないのはプライマル・スクリーム。墓地回収とすれば他にも色々ありますから、このカードにこだわることなく、いくつかのカードを試してみるといいかもしれません。
Rロマノフ?・・・どうぞ。ごじy(ry


と、ここまで改造案をつらつら書いてきましたが別にパーツとして色々優秀なので無理やりデッキの原形を残そうとしなくてもOK。
Mロマノフは前々からいってる通りかなりの可能性がありますし、各種カードはコンボデッキ、ビートダウン、コントロール様々なデッキで使うカードばかり。
そう考えるとやっぱりいい商品だと思います。初心者から上級者まで楽しめるデッキでしょう。



という感じ。先行販売いけないのが残念・・・一般発売まで色々試せないけど。
スポンサーサイト

テーマ : デュエルマスターズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@G.

Author:@G.
3弾発売ごろからやっております。
まだまだ未熟ではございますが、
お役にたてれば幸いです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
公式ブログパーツ
カード検索ご活用くださいませ・・・もしかして重い?これ?
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。