FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起源神考察 一

一応使ってみての考察を。
相性のいいカード、プレイングなどを書いていきます。

テキストを貼ろうとおもったら文字数てきに無理でしたとさ!
デュエルマスターズWikiよりまとめテキストを貼り

神核アトム/起源神プロトン/起源神エレクトロン/起源神レプトン/起源神クォーク/起源神ニュートロン  光文明/水文明/闇文明 (9+6+5+4+4+3)
クリーチャー:ゴッド/オリジン 26000
ブロッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーは、シールドをさらに2枚ブレイクする。
このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーに含まれるカードの枚数よりコストが小さい相手のクリーチャーをすべて破壊する。その後、このクリーチャーに含まれるカードの枚数よりコストが小さいクリーチャーをすべて、自分の墓地からバトルゾーンに出す。
自分がカードを引く時、1枚のかわりに2枚引いてもよい。そうした場合、自分の手札を1枚捨てる。
自分の手札に加えた、名前に《起源神》とあるシールドカードはすべて「S・トリガー」を得る。
自分のターンの終わりに、自分のシールドを1枚手札に加えてもよい。
自分のターンの終わりに、そのターン自分が手札に加えたシ-ルド1枚につきカードを1枚引いてもよい。
6体のゴッドというビックスケールで登場した起源神。
色は三色で、なおかつドロマーカラーなのでデッキは組みやすい…
はずですが、今までにない6体ものゴッドを揃える、というだけで組みにくいように感じる人も多そうです。
しかし、レアリティも抑え気味ですし、何とか多くの人に楽しんでもらいたいところ!
今日はデッキを作る際のノウハウや、方向性を軽く解説していきます。


〇6体神の枚数

まず、6体も主要クリーチャーがいるけど、どれを何枚入れればいいのか?でまようはずです。

結論から言うと、アトムのみ二枚、他は全部4枚でいいと思います。
起源神は全てシールド・トリガーになるため多い方が確率的に有利かつ、なるべく流れる様に6体を揃えたいので多くていいのです。
三マナからゴッドが出せるので手札補充も出来れば余りせずに済ませたいことを考えるとシールドに依存する=少しでも確率を上げたいのは当然。
余分な分は効果で捨てられますし、アトム起動時にもゴッド自身が蘇り、リンクしてスピードアタッカーとして殴ってくれますし、多くて損なしです。
実にゴッドだけでデッキの半分を占める事になりますが、ハッキリいってゴッドだけしっかり展開出来れば勝てるので気にすることはありません。


〇他の18枚は?

起源神デッキは誰がどう作っても半分は内容が確実に被るので、個性をだすなら残り半分。
…とは言え正解も多少限定されますけどね。有名デッキビルダーの方も作ってらっしゃいますし。


妥当にいくなら防御カードをいれたいところ…ですが、ブロッカーは出していると手札が切れますし、忍びは手札にキープするのが難しいので不向き(どちらも無い選択肢では無いのですが、肝心のゴッドが出せないとこまるので)。
ここでも使うべきはシールド。守るならシールド・トリガーがよさ気です。
先駆者の方のアイデアをお借りすると、前弾で出た自爆することで能力発動するシールドトリガー・クリーチャーはナイス・マッチ。
アトムの効果で後々湧いてきてシナジーばっちり。

また、多少事故緩和用にドロー呪文や《エマージェンシー・タイフーン》といった回転系カードがあると心強いところ。
これもシールド・トリガーだといいのですが、まぁそこまで限定しなくても保険程度のつもりでOK。


スペースが限界である…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@G.

Author:@G.
3弾発売ごろからやっております。
まだまだ未熟ではございますが、
お役にたてれば幸いです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
公式ブログパーツ
カード検索ご活用くださいませ・・・もしかして重い?これ?
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。