FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新殿堂後のデッキ傾向

すっかり忘れていましたが、新しい環境ではどんなデッキが流行りそうか?を予想。
新タイプのデッキを考えるほど頭が良いわけでは無いので、既存のデッキを中心に。
まず、今回で死滅したデッキは言うまでもなくキリコと水単。
この二つか無くなったのは極めて大きく、今まで二強くらいのランクだったデッキがのし上がって来る事が予想できます。


第一勢力 速攻、ビートダウン

墓地進化速攻は今まで通りですが、ジャック・ヴァルディビート、もしかしたらマルコ系デッキも上がって来るかも知れません。
今まで、手札が中途半端に増えるビートダウンはキリコに対して危険という認識でしたが、無くなってしまえばかなりの猛威を振るうことでしょう。
共通して《ローズキャッスル》に弱いので対策必須カードとなりそうです。
《アマテラス》で良く対応されていたのでその可能性が低くなったのもポイントか。
急に場がひっくり返ることが無くなったため「なんらかのアドバンテージを得ながら殴る」ビートダウンは再び日の目を見そうです。デッキを掘り起こすときかも?


第二勢力 コントロール系デッキ

上に対抗してコントロールデッキも形を変えて使われることでしょう。
ハイドロ、ボルコン、ネクラデッキは引き続き使われるデッキになる予感。
ネクラは《キング》がぬけたものの安定して戦うという面においては《アマテラス》に頼っていなかったこともあって変わらない地位を保ちつづけそうです。
ハイドロ、ボルコンも調整して中~高パワーのビートクリーチャーに対応出来るようにしたい。
《ローズキャッスル》はほぼ必須カードとなりそうであります(ハイドロでは微妙。多分入らずに《ムルムル》が増量されたりするか?)。
ジャック・ヴァルディを《ハンゾウ》で倒せるサイズにしたり、様々な進化元を潰したり。
相手の対抗策との戦いになりそうな感じがします。また《クリスタル・メモリー》の需要が上がりそうだ…
また、タップキルデッキなんかも使われるかも?

第三勢力 ゴッド系デッキ

HDMは《ロマネスク》がいなくなってしまったため光以外の4色が主流になるかも。又は5色。
《オリジナル・ハート》を使ったデッキも上がって来るでしょうし、Mロマノフ系デッキも…
コントロールと同じように第一勢力への対策は必須。あとはリンクやコンボの安定性が直接強さになりそうな感じです。


私が思うにこの三つが今後の主力となりそうです。
じゃんじゃんのような強さの関係も多少あるでしょうが、基本は対応力のある構築がされたデッキが強くなるでしょう。
新しい環境は新しい強さのチャンス。頑張りましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@G.

Author:@G.
3弾発売ごろからやっております。
まだまだ未熟ではございますが、
お役にたてれば幸いです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
公式ブログパーツ
カード検索ご活用くださいませ・・・もしかして重い?これ?
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。