FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新殿堂後のカード考察

遅ればせながら更新。ラストですがまとめられません!(とりとめがなさすぎて
停滞の影タイム・トリッパー R 闇文明 (3)
クリーチャー:ゴースト 1000
相手のカードは、タップされた状態でマナゾーンに置かれる。

すごく言い表しにくいことを書きたいので解りづらいかもしれませんが…

今回の殿堂入りはデッキタイプが滅んだ、と前に書きましたが同時に「出したら終わり」なカードが無くなった、ともいえると思うのです。
《キリコ》、《キング》は勿論ですが、一気に様々な事が起こりうる《アマテラス》も大きいところ。
これらがなくなったということは、決着の付き方が差し合いによる差に因るものになったといえます。
つまり、一気に状況を打開していくものがなくなり、少しずつ「得」を積み重ねていくものに、というかんじ。

そこで重要な位置を担うのがこいつだとおもうのです。
単なるマナ破壊カードとは違い、クリーチャーでもあることや、同系デッキに差がつくこと、手札、敵クリーチャー破壊カードと緩和性を持っていて有利をとりやすいことから使われることが多くなるのではないか!?という。
繋ぎのカードを考えれば環境的な面においてはかなり強いカードな気がします。
様々なデッキで検討していくともしかしたら…?

無論、まだ机上の空論な段階ですが(汗


クリスタル・メモリー R 水文明 (4)
呪文
S・トリガー
自分の山札からカードを1枚選び、自分の手札に加える。そのあと、山札をシャッフルする。

身も蓋も無く《アマテラス》の代役になりえるカード。
《アマテラス》が使われていた時も一緒に入っていることがありましたが、状況に対応するカードとしてさらに使われていくとおもわれます。
メタカードをサーチする、トリガーでシノビをサーチするなど用途がひろいので集めるべきでしょう。


あんまり言いたくないけど、再録希望!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@G.

Author:@G.
3弾発売ごろからやっております。
まだまだ未熟ではございますが、
お役にたてれば幸いです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
公式ブログパーツ
カード検索ご活用くださいませ・・・もしかして重い?これ?
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。