FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グネスパルキューラ考察 5

昨日タイトル番号間違ってた…ウギャア

今日は水。ドローに関しても一工夫できそう。
電磁聖者ウォルミル UC 光/水文明 (4)
クリーチャー:イニシエート/サイバーロード 2000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選びタップしてもよい。
このクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚引いてもよい。

言わずもがなな相性の良さ…
といいたいところですが、レインボーカードに優秀なカードはかなり沢山あり、競争率高め。

このカードをつかうなら《ハッスル》なんかを主要ドローとする場合がベスト。
他の場合だと必然性が少ないですが、《ハッスル》を使うならそれ一本にドローを絞るのは厳しい…しかし呪文は入れたくない…ということでちょうどいい感じに入ります。

沢山イニシエートを入れるようならフィニッシュカードになるような進化クリーチャーを入れてもOK。このカードも進化元にうってつけです。


アクア・スーパーエメラル UC 水文明 (3)
クリーチャー:リキッド・ピープル 2000
ブロッカー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の手札を1枚、裏向きにしてシールドに加えてもよい。そうした場合、自分のシールドを1枚、手札に加える。ただし、その「S・トリガー」は使えない。

アタックできる水のブロッカーというチートカード。
《コロン》や各種呪文などトリガーは沢山あるので《セイントキャッスル》を使わないタイプでは活躍しそう(城とは相性が微妙です

ところで水のブロッカーも入れて、とにかくブロックする!というタイプなら《ロードリエス》をドローソースにするのもあり。
自然か水のサーチをちょこちょこっと入れておけばドローは安定。これはこれでありです。


海底鬼面城 UC 水文明 (1)

自分のターンのはじめに、相手はカードを1枚引いてもよい。その後、自分がカードを1枚引いてもよい。さらに、バトルゾーンに自分のサイバーロードが1体でもあれば、カードを1枚引いて、自分の手札を1枚山札の一番下に置いてもよい。

ドローソースの選択肢。
序盤からガンガン敵軍を潰せる《グネス》とは戦略的に相性抜群です。
相手によってはデメリットが大きすぎることもありますが、軽量ブロッカーやシノビがあれば対抗できます。
これも一考しつつ、最高のドローソースを選びたいものです。



速攻で終了!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@G.

Author:@G.
3弾発売ごろからやっております。
まだまだ未熟ではございますが、
お役にたてれば幸いです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
公式ブログパーツ
カード検索ご活用くださいませ・・・もしかして重い?これ?
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。