FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グネス・パルキューラについて まとめ

長くなりましたがまとめです。

あ、当ブログは週休一日制で運営しておりまs(

頑張れよ、って話ですが昨日は色々あったんだよ…
パーツは今まで挙げたものを参考にしていただければと思いますが、プレイングについて軽くまとめたいと思います。


パターンとしては《グネス》を早急に出して早めからの制圧をかけるに尽きます。

これこそがこのデッキの強みで、二ターン目からほぼ確実にクリーチャー破壊が出来るのはかなり。
ただ、その分手札の消費が激しいので相手によっては自重して、ブロッカーは一体だけ立てるか、《ムルムル》と一緒に数体だしておくなどいつでもタップしてアタックのパターンが出来るようにしましょう。


制圧に入るためのコツはとにかく小さな芽から摘んでおくこと。ここら辺は《グネス》だけだと厳しいので半永久的に使えるタップカードが欲しいところ。

又、早々に殴ってしまうのもありです。《グネス》は攻めにも向いているので、長引かせても不利になりそうなデッキには方向を変えて一、二ターン以内に殴りきる勢いがあるなら殴るべき。




あとは低パワークリーチャーへの対処がスムーズだと楽かも。
闇だと有利で、

ローズ・キャッスル UC 闇文明 (3)

バトルゾーンにある相手のクリーチャーすべてのパワーは-1000される。(パワー0以下のクリーチャーは破壊される)

貴星虫ドレインワーム C 闇文明 (3)
クリーチャー:パラサイトワーム/オリジン 2000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーのパワーは-1000される。(パワー0以下のクリーチャーは破壊される)

ここらが強いです。



組み方は色々ですが、本当に初めから制圧が出来るのは楽しいものがあります。

割と安上がりにくめたりするのでぜひ試してみて下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回のグネスパルキューラ考察、全て楽しく読ませていただきました!
自分もちょうど最近グネスを使ってデッキを組みたいなぁと思っていたところだったので、参考にさせていただきますm(_ _)m

低レアリティで強いカードというのは嬉しいですよね。
最近はタップキル戦術も以前に比べてあまり見なくなってしまったような気がするので、
このカードによってまたメタゲームにタップキルが戻ってきてくれるといいなぁ、なんて思ってます。

Re: No title

コメント、ありがとうございました!

タップキルは個人的に好きなんですが時代のあおりで最近の活躍はありませんね・・・
今回はイニシエートに限定せずデッキを組める素敵な《グネス》が出たので初心者から上級者まで楽しめるようなデッキが組みあがるのではないか?と思っています。
強さもあり、他のコントロールとは少し違った感じなのでやっぱりいいデッキタイプだと思います。うまくいけばメタゲームにも入りえるのではないか!?もしかして。

私も組んでいますがちょっと調整が甘いのでもう少し頑張って公開したいと思っています。これからもがんばらねば!
プロフィール

@G.

Author:@G.
3弾発売ごろからやっております。
まだまだ未熟ではございますが、
お役にたてれば幸いです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
公式ブログパーツ
カード検索ご活用くださいませ・・・もしかして重い?これ?
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。